総合的・専門分野にも精通

当事務所の沿革

当事務所は、昭和57年(1982年)に「田中法律事務所」として創業し、以来、多数の方々の御支援を賜り続け、平成26年(2014年)1月に事務所名を「田中・田代法律事務所」と改名しました。当事務所は、現在、所属弁護士4名で、各弁護士が総合的な法律業務を経験しながら専門的分野も深めて、連携して難事件にも解決していく体制です。
最近、当事務所は病院・医院の紛争解決に実績があり、重点を置いています。

地域に根付いたハートフルな活動

弁護士の業務

当事務所の弁護士は、法律問題(紛争)全般を総合的に、取り扱います。
紛争解決法務(裁判)の外、紛争予防法務、将来の戦略法務も、取り扱います。
・・・紛争は、予防と早期対応で解決が大事。 更に、将来の計画での予防も大事です。
北九州地域の司法、企業、市民の為に、出来得る協力・貢献をしています。
 ・・・地域の弁護士会の役員、弁護士個人として、ハートフルな活動をします。

正義と公平のもとに法を貫く

当事務所の理念

法に叶い(かない)、理に叶い、情に叶うよう!
争いには法の支配を!
<弁護士は、基本的人権の擁護と社会正義の実現を使命とし、正義と公平を追求しますが、
            情理も考慮し調和の解決せんとし、不当な争いには法を貫くということです>